介護職員初任者研修の資格を取得しました(訪問美容・出張カットを安全に安心して利用してもらうために)

こんにちは。訪問美容・出張カットHINATA(ひなた)の唐沢あみです。

以前ブログで介護職員初任者研修の勉強中と言う記事を書かせていただきましたが、先日無事に資格を習得することができました。
仕事や育児などの合間の受講であったため、スケジュール的に少し大変ではありましたが、この年からでも新たな知識を勉強できたことや、新たな出会いもあったり、とても有意義な時間を過ごせました(^^)

お店をオープンするにあたり、NPO法人から認定される福祉理美容士(訪問美容の資格)は取得していましたが、今回、さらに自身の介護の知識を増やし、よりサービスを向上させたい思いから、介護職員初任者研修の受講を決めました。

実際に講義や実技を受けてみて、前回の記事にも書いたとおり、介護の基本的な知識から、訪問美容のサービスに生かすことのできる車椅子の対応やベッドメイキングなど、本当に学びが多かったです。

そして、介護職の方は、奥が深くとても大変なお仕事をされているのだなということが分かりました。
またそれと同時に、やりがいがあり、素敵なお仕事だなと思いました。
それは、介護職の方も美容師と同じく、お客様から感謝していただけるという素晴らしい共通点があると感じたからです。

わたしはお客様の笑顔をみれた時が、この仕事のやりがいを一番感じられる時ですので、介護職に就かれている方も、その思いは同じなのかも知れません。

訪問美容のサービスを提供するにあたり、今後、ベットまたは車椅子からカット椅子への移乗のお手伝いや、自立が難しい方のお手伝い、ご家族の方もしくは介護職の方が同伴されている時は、その方のお手伝いなど、少しでも役に立つことが出来るのではないかと感じています。

訪問美容のサービスをご利用されるお客様のお身体の状態は様々です。
その中で、少しでも知識があるとないとでは、やはり気配り、目配り、心構えが変わってくると思います。
お客様の少しの変化にも気にかけ、気付けるよう、細心の注意を払い、サービスを提供していきたいと考えています。

そしていつも、いつまでも綺麗でありたいというお手伝いをさせていただき、一人一人のお客様を大切にしていきたいと思います。

お客様に訪問美容・出張カットを安全に安心して利用してもらうために

訪問美容・出張カットサービスをご利用するにあたり、「美容師さんは介護の知識あるのな?」、「どんな介護レベルでも適切に対応できるのかな?」といった不安も多いと思います。実際に訪問美容・出張カットサービスは美容師免許の資格さえあれば、サービスの提供ができてしまい、まだまだそういった店舗も多いのが現状です。

当店では、お客様に安全に安心して利用してもらうため、福祉理美容士の認定資格(訪問美容専門の資格)や介護者初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格など、美容の知識だけでなく、介護の知識も備えて、対応させていただきます。

また、徹底した衛生管理や万が一の事故の際の傷害保険の加入など、お客様やご家族様の不安な部分を極力なくしたいと考えています。

ご高齢の方や病気や怪我、障害などを理由になかなか美容院に行くことができないといったお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずは下記のお問い合わせ欄よりお気軽にご相談ください(^^)
相談はもちろん無料で、相談後のしつこい営業等も一切ございませんので、ご安心して、ご連絡ください。

<<<お問い合わせ

関連記事

  1. 訪問美容HINATAではPayPay(ペイペイ)でもお支払い…

  2. 訪問美容・出張カットのLINE無料相談のご紹介!忙しい介護関…

  3. 訪問美容・出張カットをご利用のお母様に素敵なプレゼントキャン…

  4. 今後の訪問美容の活動のために管理美容師資格を取得しました!

  5. 相模原市出張理美容サービス券のご利用が可能になりました

  6. 訪問美容HINATA(ひなた)が相模経済新聞に掲載されました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。